アルゴリズムデザインコンテスト


DAシンポジウムでは、新たな試みとしまして2012年よりデザインコンテストを開催しております。参加者の皆様には、あらかじめ出題される課題に対して解法を工夫していただき、解法を実現するプログラムを作成していただいております。参加チームの間で、コンペティションを行っていただき、開催当日に行われる審査によって、賞を授与しています。


2015年度 アルゴリズムデザインコンテスト

DAシンポジウム2015内において、アルゴリズムデザインコンテストを開催します。

2015年のテーマは、昨年に引き続き、「ナンバーリンク」の解を、自動で求めるシステムのデザイン(設計)です。ナンバーリンクとは、マス目内に数字が配置され、同じ数字の間を、縦横の線で重ならないように結ぶパズルであり、電子回路の自動配線と非常に親和性が高い問題です。

今年は、単純に解を求めるだけにとどまらず、複数の解がある場合には、もっとも品質のよい解を求めることを目指します。
   (解の品質) = 1/((線長の合計)+(線が曲がった回数))

また今年から、参加チームを学生部門 (チームの主要メンバーが学生の場合)、一般部門 (それ以外)にわけて、それぞれに対して上記の賞を設定します。

(*注: 「ナンバーリンク」は株式会社ニコリの登録商標です)


2014年度 アルゴリズムデザインコンテスト

DAシンポジウム2014・SWEST16(第16回 組込みシステム技術に関するサマーワークショップ)内において、アルゴリズムデザインコンテストを開催します。
今年のテーマは、昨年に引き続き、「ナンバーリンク」の解を、自動で求めるシステムのデザイン(設計)です。ナンバーリンクとは、マス目内に数字が配置され、同じ数字の間を、縦横の線で重ならないように結ぶパズルであり、電子回路の自動配線と非常に親和性が高い問題です。

(*注: 「ナンバーリンク」は株式会社ニコリの登録商標です)


2013年度 デザインコンテスト

■■ 最優秀賞
ポスタータイトル:冗長経路の早期除外による配線アルゴリズム
受賞者名:東京都市大学チーム、日下部 真吾、外山 知人、永澤 圭祐、瀬戸 謙修

■■ 優秀賞
ポスタータイトル:分枝限定法によるナンバーリンクソルバーの実装
受賞者名:広島市立大学チーム、西山大樹、浅野翔太郎、稲木雅人、永山忍、若林真一

■■ 特別賞
ポスタータイトル:冗長経路の早期除外による配線アルゴリズム
受賞者名:東京都市大学チーム、日下部 真吾、外山 知人、永澤 圭祐、瀬戸 謙修

最終更新日:2015年7月31日